EN JA
ROGUE(6)
ROGUE(6) FreeBSD Games Manual ROGUE(6)

名称

rogue運命の洞窟を探検する

書式

rogue [ -r][ save_file][ -s][ -d]

解説

rogue は新しい方式のコンピュータファンタジーゲームです。 rogue は多くのコンピュータファンタジーゲームのようにパズルを解くことを目的とするというよりはむしろ画面志向であり、ゲームの目的は様々な怪物の攻撃から行きのびてたくさんの金塊を獲得することです。

始めるにあたって本当に必要なのは 2 つのコマンドを知ることです。コマンド ? は使用可能なコマンドのリストを表示し、コマンド / は画面に表示されている物が何かを調べます。

(単に他人の最高得点を破るというのではなく)ゲームに勝利するには、洞窟の 20 階よりも下にある イェンダーの魔除け のある位置を突き止めてそれを持ち帰る必要があります。このことを成し遂げた者はいまだ誰もおらず、もし誰かが成し遂げたならば、彼らは勇者のなかの勇者として歴史に名を残すでしょう。

あなたが死んだり、あなたが終了したり、(なにか奇跡が起きて)なんとか勝利を得たりの如何にかかわらず、ゲームが終了した時には rogue は上位 10 人の得点リストを表示します。得点は完全にあなたがどれだけ金塊を獲得したかで決まります。あなたが殺された時には 10% のペナルティが科されます。 rogue もし save_file が指定されたら、 rogue はその保存されたゲームファイルから復帰されます。

-s オプションは得点のリストを表示します。

もっと詳細にわたる説明は次の資料を読んでください: A Guide to the Dungeons of Doom.

作者

Timothy Stoehr, Michael C. Toy, Kenneth C. R. C. Arnold, Glenn Wichman

関連ファイル

/var/games/rogue.scores
得点ファイル
rogue.save
デフォルトのセーブファイル

関連項目

Michael C. Toy and Kenneth C. R. C. Arnold, A Guide to the Dungeons of Doom, (see /usr/share/doc/usd/30.rogue/).

バグ

おそらく無限大にありますが、知られている物はありません。しかし、氷の怪物は時々あなたを永久に動けなくしますが、バグでは ありません 。そういうものです。
December 7, 2000 FreeBSD