EN JA
APPLE_MV(1)
APPLE_MV(1) FreeBSD General Commands Manual APPLE_MV(1)

名前

apple_mv - apple ファイルを移動し、リソースフォークも移動する

書式

/usr/bin/apple_mv SOURCE DEST
 
/usr/bin/apple_mv SOURCE... DIRECTORY
 

説明

apple_mv は perl スクリプトであり、 SOURCE を DEST へ移動したり、複数の SOURCE を DIRECTORY へ移動したりする。またリソースフォークを DEST や DIRECTORY の .AppleDouble ディレクトリへ移動する。 DEST や DIRECTORY に .AppleDouble ディレクトリがなければ、作成する。
 

/usr/bin/apple_mv test.text /target/directory/
 
/usr/bin/apple_mv test.text /target/directory/test2.text
 
/usr/bin/apple_mv test.text testing.text /target/directory/
 

バグ報告

バグは Netatalk-devel メーリングリスト <netatalk-devel@lists.sourceforge.net>へ報告してください。
 

関連項目

apple_cp(1), apple_rm(1).
16 Oct 2001 Netatalk 1.5