EN JA
DPMS(4)
DPMS(4) FreeBSD Kernel Interfaces Manual DPMS(4)

名称

dpmsVESA BIOS DPMS ドライバ

書式

device dpms

解説

dpms ドライバは、サスペンド (一時停止) してレジューム (再開する) している間に、外部の表示を管理するために VESA BIOS を使用します。マシンがサスペンドするとき、 dpms ドライバは、外部の表示をオフにします。マシンがレジュームするとき、ドライバが最初にロードされたときの状態の表示を復旧します。

関連項目

acpi_video(4)

バグ

VESA BIOS DPMS 呼び出しは、操作する特定の表示またはアダプタを識別するなんらかの方法を提供しません。結果として、このドライバは、複数の表示、そして/または、アダプタがあるシステムで、予期しなかった結果となるかもしれません。
August 23, 2008 FreeBSD