もりのおひめさま
もりのおひめさま

冒頭文

もりのなか もりの おひめさまが まどから かおを のぞかせてみる すると あさつゆの おんなのこが そよかぜさんに いわれておまいり おがわのほとり あさつゆみんなで ひめさまの きらきら ふわふわな かみを とかし まっかなドレスと ぴかぴかのくつで みじたくおわり おひめさまに あまい はちみつを さっと もってくる こけのこたち もんのそばの こかげの 

文字遣い

新字新仮名

初出

底本