じゅうねん……
十年……

冒頭文

——まど子さん、何年になつたの、今度?…… と、ぼくは、たま〳〵逢つたKさんの、上のはうのお嬢さんに、何んの気なしに訊いた。 ——来年、卒業です。 と、まど子さんは、ニッコリ、口もとをほころばした。 ——えッ、来年、卒業?…… ぼくは、おもはず大きな声をだして、 ——ほんと、まど子さん?…… と、改めて、まど子さんの顔をみた。

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 日本の名随筆91 時
  • 作品社
  • 1990(平成2)年5月25日