あおぞらぶんこものがたり インターネットとしょかんのかいせつからこんにちまで
青空文庫ものがたり インターネット図書館の開設から今日まで

冒頭文

プロローグ 二〇〇五年一月一日、青空文庫のトップページに新しいロゴが掲げられた。著作権の保護期間を著作者の死後五〇年から七〇年へと延長しようとする動きに待ったをかける意思表示のロゴである。同じ日、青空文庫からのお知らせを掲載するそらもように、富田倫生は記している。 青空のぬくもりは、誰もが共に味わえる。 一人があずかって、その恵みが減じることはない。 万人が共に享受して

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • インターネット図書館 青空文庫
  • はる書房
  • 2005(平成16)年11月15日