そっきょう
即興

冒頭文

古池の上に ぬつと突き出たマドロスパイプ。 下ではあめんぼが 番つたまゝすつと走る。 しやがんだ散策者の吐き出す煙(けむ)が 池の中で夕焼雲に追ひすがる。

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 富永太郎詩集
  • 現代詩文庫、思潮社
  • 1975(昭和50)年7月10日