しょっきはりょうりのきもの
食器は料理のきもの

冒頭文

私はどうして陶磁器ならびに漆器などをつくるようになったか——みなさま大方はご存じのことと思いますが、私は料理を始めてから、ここにこうして窯(かま)を築き、陶磁器ならびに漆器類を、みずからつくっています。 なぜ、私がこうして陶磁製作に熱中して、みずから手を下すことにしているか、傍からご覧になると甚だ物好き過ぎるように思われましょうが、本人の私は、これが当然であると思っているのでありまして、

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 魯山人味道
  • 中公文庫、中央公論社
  • 1980(昭和55)年4月10日