つまさきチミーのはなし
つまさきチミーのはなし

冒頭文

モニカを はじめとする まだみぬ ちいさな おともだちへ むかしむかし あるところに つまさきチミーという ころころぷくぷく おきらくな はいいろりすが おりました。 たかい きの てっぺんに くさぶきの すみかがあって、 グディという おくさんの りすも います。 つまさきチミーは そとで すわって、 そよかぜを たのしんでいました。 しっぽを ひとふりして くすくすわらい 

文字遣い

新字新仮名

初出

底本