つりびとジェレミーさんのはなし
つりびとジェレミーさんのはなし

冒頭文

ステファニーへ いとこの Bより むかしむかし つりびとジェレミーさんという かえるが おりました。 すまいは いけの ほとり、 キンポウゲに かこまれた じめじめした こやです。 くらも、 うらぐちへ つづく ろうかも、 みずで びちゃびちゃ つるつる。 けれども ジェレミーさんは おみあしを ぬらすのが すきなのでした。 だれに おこられるでもなし、 かぜを ひくでもなし

文字遣い

新字新仮名

初出

底本