いろのないはた
色のない旗

冒頭文

詩を作り、 人に示し、 笑って、自ら驕(たかぶ)る ——ああ、此れ以外の 何を己れは覚えたであろう? この世で、これまで……        城 左門 できるだけ、知らない顔を試るのだけれど、気にしないわけにはゆかない。だんだん近づいてきた。あと一月、二十九日、二……

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 竹内浩三全作品集 日本が見えない 全1巻
  • 藤原書店
  • 2001(平成13)年11月30日