こうふのうた
鉱夫の歌

冒頭文

めざめよ、 み空の金鑛、 かなしくうたうたひ、 なみだたれ、 われのみ土地を掘らんとす、 土地は黥青、 なやましきしやべるぞ光る。 ああくらき緑をやぶり、 天上よりきたるの光、 いま秋ふかみ、 あふげば、 一脈の金は空にあり。 めざめよ、 み空の金鑛、 かなしくうたうたひ、 なみだたれ、 われなほ土地を掘らんとす。 —九月二日—

文字遣い

旧字旧仮名

初出

底本

  • 萩原朔太郎全集 第三卷
  • 筑摩書房
  • 1977(昭和52)年5月30日