にれのはな
楡の花

冒頭文

私の今つとめている札幌の大学は、楡(にれ)(エルム)の樹で有名である。 緑の芝生がつやつやと滑らかで、そのところどころに大きい楡の樹が立ち、鮮かな緑の葉が天蓋のように空を蔽っている。夏の陽光に映えたその木蔭から、もとは白壁の校舎が点々と見えた。 全体の様子は、ニューイングランドの或る学校の構内を、そのまま真似たという話である。そしてエルムの学園などという言葉が、戦前まではよく使

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 花の名随筆4 四月の花
  • 作品社
  • 1999(平成11)年3月10日