おばあさんとくろねこ
おばあさんと黒ねこ

冒頭文

いまでは、いい薬(くすり)がたくさんにありますけれど、まだ世間(せけん)が開(ひら)けなかった、昔(むかし)は、家伝薬(かでんぐすり)などを用(もち)いて病気(びょうき)をなおしたものであります。 この話(はなし)も、その時分(じぶん)のことで、雪(ゆき)の降(ふ)る北(きた)の国(くに)にあったことでした。 おじいさんは、働(はたら)いて、たくさんのお金(かね)をおばあさんに

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 定本小川未明童話全集 5
  • 講談社
  • 1977(昭和52)年3月10日