「しもばしらのけんきゅう」について
「霜柱の研究」について

冒頭文

同窓の友人M君から自由学園(じゆうがくえん)学術叢書(そうしょ)第一を贈られたので早速読んで見た。この小冊子には霜柱の研究と布の保温の研究とが収められていて、研究者は自然科学グループという名前であったが、内容を見ると五、六人の学園の御嬢(おじょう)さんの共同研究であることが分った。 初めの霜柱の研究というのを何気(なにげ)なく四、五頁(ページ)読んで行くうちに、私はこれはひょっとしたら大

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 中谷宇吉郎随筆集
  • 岩波文庫、岩波書店
  • 1988(昭和63)年9月16日