つくえのひきだし
机の抽斗

冒頭文

ハワイのヒロはホノルルに次ぐ都会であるが、そのヒロに某と云う商店があって、賃銀(ちんぎん)の関係から支那(しな)人や日本人を事務員に使っていた。某時(あるとき)その事務員の一人であった支那人がしくじったので、すぐ解雇してその後(あと)へ新らしく事務員を入れたところで、数日してその事務員は来なくなった。商店の方では事務にさしつかえるのでまた別の事務員を入れたが、その事務員も数日すると来なくなった。商

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 日本怪談大全 第二巻 幽霊の館
  • 国書刊行会
  • 1995(平成7)年8月2日