さかもとりょうまてちょうてきよう
坂本竜馬手帳摘要

冒頭文

壬((乙カ))丑歳    慶応元年 四月廿五日、坂((大坂))ヲ発ス。 五月朔、麑府((鹿児島))ニ至ル。 五月十六日、鹿府ヲ発ス。時午((ひる))ヲ過グ、鹿児ヨリ四里、伊集院四里。 市来港止宿四リ、川内(センダイ)宿二リ。 十七日 川内川あり、海辺迄三里計ト云。然ニ海船ヲ入ル、水深シ、大川泊二リ。 阿久根宿二リ。 十八日 野田二リ半。 此辺野田島町皆地巻士((ママ))也、泉米

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 龍馬の手紙、宮地佐一郎
  • 講談社学術文庫、講談社
  • 2003(平成15)年12月10日