ぼくはにいさんだ
僕は兄さんだ

冒頭文

「お母(かあ)さん、ここはどこ?」 お母(かあ)さんは、弟(おとうと)の赤(あか)ちゃんに、お乳(ちち)を飲(の)ませて、新聞(しんぶん)をごらんになっていましたが、義(よし)ちゃんが、そういったので、こちらをお向(む)きになって、絵本(えほん)をのぞきながら、 「さあ、どこでしょう。きれいな町(まち)ですね。義(よし)ちゃんも大(おお)きくなったら、こんなところへいってごらんなさい。

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 定本小川未明童話全集 10
  • 講談社
  • 1977(昭和52)年8月10日