てがみ 080 けいおうさんねんろくがつとおか きどたかよしあて
手紙 080 慶応三年六月十日 木戸孝允あて

冒頭文

一筆啓上仕候。然ニ天下勢云〻。扨肥後(兼御心安キ)庄村助右衛門度〻面会、大兄に御目かゝり度よし。其故ハ云々——[#左に傍線]此間ハ石田栄吉よりくハ敷申上ル御聞取ニて御返書書奉願候。[#左に傍線終わり] ○何卒、御思召の程御為扨肥後(レ)聞奉扨肥後(レ)願候。謹言。 六月十日 龍馬 木圭先生 才谷 左右

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 龍馬の手紙、宮地佐一郎
  • 講談社学術文庫、講談社
  • 2003(平成15)年12月10日