みんげいのせいしつ
民芸の性質

冒頭文

吾々は皆個人主義時代に生れた子供達です。個人の意識が擡頭(たいとう)してから歴史はすでに数世紀を経ました。藝術の領域では文藝復興期に始まり、哲学ではデカルトに起ったと云われます。中世時代の「神中心」‘Theo-centric’の思想が廃れて、「人間中心」‘Homo-centric’の思想が勢いを得ました。それ以来力のある個人を中軸として世界の歴史が動き始めました。私達は英雄崇拝の教えに育てられてき

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 民藝とは何か
  • 講談社学術文庫、講談社
  • 2006(平成18)年9月10日