つま

冒頭文

一 私はこんな手紙を貰った。—— 『パーヴェル・アンドレーヴィチ様尊下。御住居に程遠からず、すなわちピョーストロヴォ村に、惨澹たる事実の発生を見つつありますにつき、御一報申し上げますことを私の義務と存ずる次第であります。同村の農民はこぞって農舎および全財産を売却し、トムスク県に移住したりしところ、目的地に到らずして戻って参りました。さて申すまでもなく同村にはもはや彼らの持物とては一

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • チェーホフ全集 9
  • 中央公論社
  • 1960(昭和35)年4月15日初版発行、1980(昭和55)年9月20日再訂再版