てがみ 037 けいおうにねんくがつじゅうはちにちか わたなべのぼるあて
手紙 037 慶応二年九月十八日か 渡辺昇あて

冒頭文

渡辺先生 才谷 御報 御書拝見仕候。然ニ肥後進前□て明朝までまい里居候。扨、唯今承り候得バ勝先生近日に、長州よりかへりて肥後へ参り候よふすいまだたしかにハ候ハねども、先は御聞に入候。頓首々 十八日 龍

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 龍馬の手紙、宮地佐一郎
  • 講談社学術文庫、講談社
  • 2003(平成15)年12月10日