てがみ 007 ぶんきゅうさんねんさんがつはつか さかもとおとめあて
手紙 007 文久三年三月二十日 坂本乙女あて

冒頭文

扨も〳〵人間の一世((ひとよ))ハがてん((合点))の行ぬハ元よりの事、うん((運))のわるいものハふろ((風呂))よりいでんとして、きんたま((睾丸))をつめわりて死ぬるものもあり。夫((それ))とくらべてハ私などハ、うん((運))がつよくなにほど死ぬるバ((場))へでゝもし((死))なれず、じぶん((自分))でしのふと思ふても又いきねバならん事ニなり、今にてハ日本第一の人物勝憐((麟))太郎殿

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 龍馬の手紙、宮地佐一郎
  • 講談社学術文庫、講談社
  • 2003(平成15)年12月10日