かいえんたいやっき
海援隊約規

冒頭文

凡嘗(カツ)テ本藩ヲ脱スル者及佗藩ヲ脱スル者 海外ノ志アル者此隊ニ入ル 運‐輸(ウンユ) 射‐利(シヤリ) 開‐柘(カイセキ)[#「開‐柘」の左に「ヒラキ」のルビ] 投‐機(トウキ) 本藩ノ応援(ヲウエン)[#「応援」の左に「タスケ」のルビ]ヲ為スヲ以テ主トス 今後(コンゴ)自他(ジタ)ニ論ナク其志ニ従(シタガウ)テ撰(エラン)テ入(イル)入(レ)之入(ニ)。 凡隊中ノ事 一切隊長ノ処分(シヨ

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 龍馬の手紙
  • 講談社学術文庫、講談社
  • 2003(平成15)年12月10日