ゆき

冒頭文

信州はお隣りの越後の国にくらべると、あまり雪の多いところではありません。それでゐて、寒いことは、たいへんさむいのです。 雪がすくないといつても、もちろん平地よりはずつとたくさん降りますし、同じ信州でも、飯山(いひやま)などといふ越後にちかいところや、一茶の住んでゐた柏原や、又戸隠地方のやうな山地にゆくと、ずゐぶん、どつさり積るのです。 善光寺平の雪は、精々一尺くらゐ積れば多い方

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 日本の名随筆51 雪
  • 作品社
  • 1987(昭和62)年1月25日