べつり
別離

冒頭文

1 さよなら、さよなら!  いろいろお世話になりました  いろいろお世話になりましたねえ  いろいろお世話になりました さよなら、さよなら!  こんなに良いお天気の日に  お別れしてゆくのかと思ふとほんとに辛い  こんなに良いお天気の日に さよなら、さよなら!  僕、午睡(ひるね)の夢から覚めてみると  みなさん家を空(あ)けておいでだつた  あの時を妙に思ひ出します

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 中原中也詩集
  • 角川文庫、角川書店
  • 1968(昭和43)年12月10日改版