さかばにて
酒場にて

冒頭文

今晩あゝして元気に語り合つてゐる人々も、 実は、元気ではないのです。 近代(いま)といふ今は尠(すくな)くも、 あんな具合な元気さで ゐられる時代(とき)ではないのです。 諸君は僕を、「ほがらか」でないといふ。 しかし、そんな定規みたいな「ほがらか」なんぞはおやめなさい。 ほがらかとは、恐らくは、 悲しい時には悲しいだけ 悲しんでられることでせう? されば今晩かなしげに、かうし

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 中原中也詩集
  • 角川文庫、角川書店
  • 1968(昭和43)年12月10日改版