のばら
野ばら

冒頭文

大(おお)きな国(くに)と、それよりはすこし小(ちい)さな国(くに)とが隣(とな)り合(あ)っていました。当座(とうざ)、その二つの国(くに)の間(あいだ)には、なにごとも起(お)こらず平和(へいわ)でありました。 ここは都(みやこ)から遠(とお)い、国境(こっきょう)であります。そこには両方(りょうほう)の国(くに)から、ただ一人(ひとり)ずつの兵隊(へいたい)が派遣(はけん)されて、

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 定本小川未明童話全集 2
  • 講談社
  • 1976(昭和51)年12月10日