なくなったにんぎょう
なくなった人形

冒頭文

冬(ふゆ)でありましたけれど、その日(ひ)は、風(かぜ)もなく穏(おだ)やかで、日(ひ)の光(ひかり)が暖(あたた)かに、門口(かどぐち)に当(あ)たっていましたので、おみよは学校(がっこう)から帰(かえ)りますと、ござを敷(し)いて、その上(うえ)で、人形(にんぎょう)や、おもちゃなどを出(だ)してきて遊(あそ)んでいました。すこし前(まえ)まで、近所(きんじょ)のお友(とも)だちがきて、いっし

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 定本小川未明童話全集 1
  • 講談社
  • 1976(昭和51)年11月10日