ふんすいものがたり
噴水物語

冒頭文

「それはヘロドトスの古希臘(ギリシア)伝説中の朴野な噴水からアグリッパの拵(こしら)えた羅馬(ローマ)市中百五つの豪壮な噴水、中世の僧院の捏怪(ねっかい)な噴水、清寂な文芸復興期の噴水、バロッコ時代の技巧的な噴水——どれもみな目に見えぬものを水によって見ようとする人間の非望を現わしたものではないでしょうか」 「これも理想を追求する人間意慾の現れと見るときには、あまりに雛型過ぎて笑止なおもちゃじみ

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 岡本かの子全集6
  • ちくま文庫、筑摩書房
  • 1993(平成5)年9月22日