かんりんまるそのた
咸臨丸その他

冒頭文

一 太平洋をはじめて汽船が横断したのは——といった問題を、ひと頃しきりに調べたことがあった。といったのでは、呑気(のんき)とも好奇とも思われようが、いったい考証というようなものは、前後の問題から切離してみたら、まったく気狂じみたはなしである。 ところが、おかしなもので、はじめはある重要な歴史的関連を明らかにする目的から、——たとえば、この場合では幕末の日本開国を、米国の手で行わ

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 黒船前後・志士と経済他十六篇
  • 岩波文庫、岩波書店
  • 1981(昭和56)年7月16日