たそがれのちちゅうかい
黄昏の地中海

冒頭文

ガスコンの海湾を越え葡萄牙(ポルトガール)の海岸に沿うて東南へと、やがて西班牙(スペイノ)の岸について南にマロツクの陸地と真白なタンヂヱーの人家を望み、北には三角形なすジブラルタルの岩山(いはやま)を見ながら地中海に進み入る時、自分はどうかして自分の乗つて居る此の船が、何かの災難で、破(こは)れるか沈むかしてくれゝばよいと祈つた。 さすれば自分は救助船に載せられて、北へも南へも僅か三哩(

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 日本の名随筆56 海
  • 作品社
  • 1987(昭和62)年6月25日