かいようのたび
海洋の旅

冒頭文

Homme libre, toujours tu chériras la mer. Baudelaire. 自由の人よ。君は常に海を愛せん。 ボオドレエル。     一 昨日(きのふ)長崎から帰つた。八月の中旬横浜から上海(シヤンハイ)行の汽船に乗つて、神戸門司を経て長崎に上陸し、更に山を越えて茂木(もぎ)の港に出(い)で、入海(いりうみ)を横切つて島原半

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 日本の名随筆 別巻51 異国
  • 作品社
  • 1995(平成7)年5月25日