イエスとペテロ
イエスとペテロ

冒頭文

聖書の中にあるイエス・キリストやお弟子たちの話が、人の口から耳へ、思ひもかけない遠くの国に伝へられて、その国のキリストやペテロの話になつてゐることもある。これはアイルランドの民話で、ユダヤ、サマリヤ、ガリラヤの国々がすぐ彼等の村々に続いてゐるやうにも聞える話である。 イエス・キリストがガリラヤの湖(うみ)のほとりや野はらや町を歩かれた時、いつも十二人の弟子がみんなで従いて歩いたわけではな

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 燈火節
  • 月曜社
  • 2004(平成16)年11月30日