アーサーおうものがたり
アーサー王物語

冒頭文

叢書序 本叢書は洽ねく大家の手に成るもの、或は青年の必讀書として世に傳はるものゝ中より、其内容文章共に英文の至珍とすべく、特に我青年諸氏に利益と快樂とを與ふるものを撰拔せり。 英語を學ぶに當り、文法字義を明かにし、所謂難句集に見る如き短文を攻究するの要あるは云ふまでもなしと雖も、亦可成多く一篇を成せる名家の著を讀み、英文に對する趣味を養ひ、不知不識其の豐富なる語類成句に習熟する

文字遣い

旧字旧仮名

初出

底本

  • 第八篇 アーサー王物語
  • 青年英文学叢書、三省堂書店【近代デジタルライブラリー利用】
  • 1907(明治40)年6月11日