じりきこうせいよりしぜんりきこうせいへ
自力更生より自然力更生へ

冒頭文

はじめに 次の小文は、昭和十一年の春、長野県砂防協会の第三回総会に招かれたその席上での小講演要項である。会合された方々、すなわち聴講者の内容は県庁内のその方面の方々を初め、実際各地の崩壊地において直接その方面の事業に携わって苦労されておられる技術家の方々、および直接その崩壊被害のために年々苦難されておられる長野県各地の市町村長および助役といったような方々で三〇〇余名の会合であった。

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 三澤勝衛著作集3 風土論(二)
  • みすず書房
  • 1979(昭和54)年6月25日