みかくばか
味覚馬鹿

冒頭文

美味(うま)い不味(まず)いは栄養価を立証する。     * 天然の味に優(まさ)る美味なし。     * 現今(げんこん)の料理は美趣味が欠如している。     * 料理つくるも年齢、食う好みも年齢。     * 料理をつくる者は、つとめて価値ある食器に関心を有すべし。     * 高級食器、美器をつくらんとするものは、美食に通ずべし。

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 魯山人の食卓
  • グルメ文庫、角川春樹事務所
  • 2004(平成16)年10月18日