えんゆうやがっこうこうか
遠友夜学校校歌

冒頭文

一 沢なすこの世の楽しみの  楽しき極みは何なるぞ 北斗を支ふる富を得て  黄金を数へん其時か オー 否 否 否  楽しき極みはなほあらん。    二 剣はきらめき弾はとび  かばねは山なし血は流る 戦のちまたのいさほしを  我身にあつめし其時か オー 否 否 否  楽しき極みはなほあらん。    三 黄金をちりばめ玉をしく  高どのうてなはまばゆきに のぼりて貴

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 有島武郎全集第一巻
  • 筑摩書房
  • 1980(昭和55)年8月30日