せかいかいだんめいさくしゅう 10 はいたく
世界怪談名作集 10 廃宅

冒頭文

諸君はすでに、わたしが去年の夏の大部分をX市に過ごしたことを御承知であろう——と、テオドルは話した。 そこで出逢った大勢(おおぜい)の旧友や、自由な快闊な生活や、いろいろな芸術的ならびに学問上の興味——こうしたすべてのことが一緒になって、この都会に私の腰をおちつかせてしまったが、まったく今までにあんなに愉快なことはなかった。わたしは一人で街を散歩して、あるいは飾窓の絵や、塀のビラを眺め、

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 世界怪談名作集 下
  • 河出文庫、河出書房新社
  • 1987(昭和62)年9月4日