うえの
上野

冒頭文

震災の後上野の公園も日に日に旧観を改めつつある。まず山王台東側の崖に繁っていた樹木の悉く焼き払われた後、崖も亦その麓をめぐる道路の取ひろげに削り去られ、セメントを以て固められたので、広小路のこなたから眺望する時、公園入口の趣は今までとは全く異るようになった。池の端仲町の池に臨んだ裏通も亦柳の並木の一株も残らず燬かれてしまった後(のち)、池と道路との間に在った溝渠は埋められて、新に広い街路が開通せら

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 日和下駄 一名 東京散策記
  • 講談社文芸文庫、講談社
  • 1999(平成11)年10月10日