ようかいがくいっぱん
妖怪学一斑

冒頭文

私は七、八年前より妖怪のことを研究しておりまして、今日のところでは、いまだ十分に研究し尽くしたわけではありませんがその研究中であって、いろいろその事実を収集しております。果たしてこれが何年の後に成功するか分かりませんが、どうぞしてこれだけの事実を集めた上で、一つの学科として研究したいという私の精神であります。このことは、今日この教育社の記念会の席でお話しするのは、少し不適当かと思いましたが、しかし

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 井上円了 妖怪学全集 第6巻
  • 柏書房
  • 2001(平成13)年6月5日