いんが
因果

冒頭文

俳優(やくしゃ)というものは、如何(どう)いうものか、こういう談(はなし)を沢山に持っている、これも或(ある)俳優(やくしゃ)が実見(じっけん)した談(はなし)だ。 今から最早(もう)十数年前(すねんぜん)、その俳優(やくしゃ)が、地方を巡業して、加賀(かが)の金沢市(かなざわし)で暫時(しばらく)逗留(とうりゅう)して、其地(そこ)で芝居をうっていたことがあった、その時にその俳優(やく

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 文豪怪談傑作選・特別篇 百物語怪談会
  • ちくま文庫、筑摩書房
  • 2007(平成19)年7月10日