ちゃのほん 03 かいはんにさいして
茶の本 03 改版に際して

冒頭文

改版にあたって、多少改訳を施し遺漏を補い、さらに一般読者のために注を増補した。 『茶の本』の翻訳の初めからこの文庫に入れるまで、すべてお世話くださった福原麟太郎(ふくはらりんたろう)氏に対し感謝の念を新たにする次第である。また弘法大師(こうぼうだいし)の言の引用をお教えくださった寿岳文章(じゅがくぶんしょう)氏を始め、種々の示教と激励の言葉を賜わったかたがたに深い感謝をささげる。 昭和

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 茶の本
  • 岩波文庫、岩波書店
  • 1929(昭和4)年3月10日、1961(昭和36)年6月5日第38刷改版