さけのみ
飲酒家

冒頭文

片山国嘉(くにか)博士が名代の禁酒論者であるのは知らぬ者はない。博士の説によると、不良少年、白痴、巾着切……などいふ輩(てあひ)は、大抵酒飲みの子に生れるもので、世間に酒が無かつたら、天国はつい手の達(とゞ)きさうなところまで引張り寄せる事が出来るらしい。 尤も亡くなつた上田敏博士などは、酒が肉体(からだ)によくないのは判つてゐる。だが、素敵に精神の助けになるのは争はれない。自分は肉体と

文字遣い

新字旧仮名

初出

底本

  • 日本の名随筆66 酔
  • 作品社
  • 1988(昭和63)年4月25日