へいたいさん
兵隊さん

冒頭文

おいらの兄(にい)さん兵隊(へいたい)さん しつかりおしよ、氣(き)をおつけ ——右向(みぎむ)け、右(みぎ)ツ  前(まへ)エ進(すゝ)めツ! 金持(かねもち)アうしろで手(て)を叩(たた)く (あぶない〳〵、××の的(まと)) おいらの兄(にい)さん、兵隊(へいたい)さん しつかりおしよ、氣(き)をおつけ ——左向(ひだりむ)け、左(ひだり)ツ  前(まへ)エ進(すゝ)めツ!

文字遣い

旧字旧仮名

初出

底本

  • 小さい同志
  • 名著復刻 日本児童文学館 第二集 23、ほるぷ出版
  • 1978(昭和53)年10月1日