きょうさいかていえんまんじゅつ
恐妻家庭円満術

冒頭文

女房と旦那という関係は何千万人の中から選ばれた二人なんで、これは仇やおろそかにするわけにいかないとボクは思っている。 ボクは結婚して三日目に女房になぐられた。いきなり横っ面をポカッとなぐられた。これには理由がありまして、新聞社の学芸部の仲間が宴会をやってくれたんですが、酒を飲んでるうちに夜遅くなった。友達は、 「お前酒が好きなんだから泊ってけ。女房が恐いんだろう」 という。男

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 猿々合戦
  • 要書房
  • 1953(昭和28)年9月15日