ハガキうんどう
ハガキ運動

冒頭文

A 大隈侯(おほくまこう)が前(まへ)の正月(しやうぐわつ)に受取(うけと)つた年始(ねんし)の葉書(はがき)は無慮(むりよ)十八萬(まん)五千九十九枚(まい)で、毎日々々(まいにち〳〵)郵便局(いうびんきよく)から大(だい)八車(ぐるま)で運(はこ)びこんだと云(い)ふが、隨分(ずゐぶん)君(きみ)エライもんぢやないか。 B 大隈侯(おほくまこう)のエライのに異存(いぞん)はないが、郵便局(い

文字遣い

旧字旧仮名

初出

底本

  • 現代ユウモア全集 第二卷 堺利彦集
  • 現代ユウモア全集刊行會
  • 1928(昭和3)年10月20日