かんざくらのはなし
寒桜の話

冒頭文

カンザクラというサクラの一種があって、学名をプルーヌス・カンザクラ(prunus Kanzakura, Makino)と称する。落葉喬木で多くの枝を分かち、繁く葉をつける。高さはおよそ一丈半くらいにも成長し、幹はおよそ一尺余にも達する。 このカンザクラは、ふつうのサクラよりはずっと早く開花する。寒いときに早くも花が咲くというので、寒桜の名がある。彼岸ザクラに先だち、すなわち二月には花がさ

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 花の名随筆1 一月の花
  • 作品社
  • 1998(平成10)年11月30日