ムツェンスクぐんのマクベスふじん
ムツェンスク郡のマクベス夫人

冒頭文

[#ここから7字下げ、ページの左右中央] 毒くわば皿  ——ことわざ——      Ⅰ ひょっくり出会ったその時から、たとえ長の年つきが流れたにしても、思いだすたんびに鳩尾(みぞおち)のへんがドキリとせずにはいられないような——そんな人物に、われわれの地方では時たまお目にかかることがある。商人の妻女のカテリーナ・リヴォーヴナ・イズマイロヴァも、まさしくそうした人物の一人

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 真珠の首飾り 他二篇
  • 岩波文庫、岩波書店
  • 1951(昭和26)年2月10日