ばくまついしんかいこだん 68 なんこうどうぞうのこと
幕末維新懐古談 68 楠公銅像の事

冒頭文

宮城前なる馬場先門(ばばさきもん)の楠公(なんこう)銅像についてお話しましょう。 この銅像のことについては世間でまちまちの噂(うわさ)があります。 この楠公像は高村光雲が作ったのだといい、また岡崎雪声(せっせい)氏が作ったのだとも専(もっぱ)らいわれている。時が過ぎ去りますと、いろいろこういうことには間違いが出て分らなくなりますから、今日は詳しくこの事についていい置こうと思いま

文字遣い

新字新仮名

初出

底本

  • 幕末維新懐古談
  • 岩波文庫、岩波書店
  • 1995(平成7)年1月17日